SANKYOのパチンコ・パチスロ情報サイト

SANKYO/『機動戦艦ナデシコ』

SANKYO/『機動戦艦ナデシコ』

『徹底的にやっちゃいます!』のキャッチコピーはアニメファンならば周知のはず。SANKYO/『機動戦艦ナデシコ』は、、2009年7月にSANKYOから発表されたデジパチタイプのパチンコ。アニメーション作品『機動戦艦ナデシコ』とのタイアップ機のパチンコです。コミック、フィギュア、映画、DVD など関連作品だけで、巨大市場を形成した「機動戦艦ナデシコ」がモチーフ。

SANKYO/『機動戦艦ナデシコ』/概要

ゲーム性は、超多彩な役物アクションが特徴で、キャラたちのチビフィギュア、反転するデカフィギュア、落下するグラビティブラストなど、にぎやかな演出が楽しいパチンコです。もちろん、萌えキャラの「星野ルリ」「御統ユリカ」らによる予告演出やリーチアクションも楽しみ。とくに、ど迫力のグラビティブラストが可動する「ナデシコリーチ」と、アニメさながらの「ストーリーリーチ」は必見。スペックの異なる「RX」「NX」、さらに「甘デジタイプ」の「甘RX」の3タイプが用意されています。なお「RX」「NX」の盤面イラストは共通ですが、「甘RX」のそれは異なります。盤面の液晶右側にはミスマル・ユリカとホシノ・ルリ(第23話で披露したネコの着ぐるみ姿)のフィギュアが搭載され、表裏一体となっています。これが回転することにより滞在ステージを表しているのです。

SANKYO/『機動戦艦ナデシコ』/特徴

SANKYO/『機動戦艦ナデシコ』/は、液晶が大きめに作られているため、風車周辺の寄り釘がマイナス調整されていると回転率が落ちるので注意して、台を選択してほしいパチンコです。液晶上部には戦艦ナデシコの役物が搭載され、これは「ナデシコリーチ」と連動して可動する。突しかし、ゲーム演出だけが熱いのではなく、実はそのスペックそのものが熱いです。大当たり確率1/319.7 確変60%の仕様は、ミドルスペックの範疇ですが、16R大当たりの場合、なんと2100個の出玉が獲得できます。(12Rで約1500個)そのため16Rが3連チャンすれば、理論上は6300個の大量出玉を獲得出来ます。これが、『CRフィーバー機動戦艦ナデシコ』最大の魅力です。時短は毎回70回と現行機種よりは少なめですが、出玉関係を考えると十分な爆発力を持っていると言えるでしょう。

SANKYO/『機動戦艦ナデシコ』/予告・リ-チアクション

ステップアップ予告
定番のステップアップ予告ですが、左回りと右回りの2パターンがあります。いずれにしても最大5段階で、最終的にユリカの登場でスーパーリーチが確定しチャンスとなります。チャンスアップとしては、ステップ2から発展が中央に移行するパターン。「アキト→ルリ」の移行でチャンスです。
ステップアップ予告~ルリステージ
ルリステージでは専用のステップアップが発生。「トカゲ捕獲作戦」と「ユリカドタバタ劇場」の2パターン。いずれも最終的に5段階目までいけばスーパーリーチが確定しチャンスとなります。
なぜなにナデシコ
連続演出の一つ。カウントダウンの最後に「ドッカーン」ときてリーチが成立すれば、チャンス到来。ナデシコの艦内放送をモチーフにしたもの。ウサギの着ぐるみ姿のユリカと「おねえさん」役のルリが登場し、図柄がテンパイすればスーパーリーチへの移行が確定。なお液晶左側にはこの2人を模した小さな役物があり、通常予告時に登場すればチャンスアップ。リーチがかかれば「チャンス」「大チャンス」「激アツ」などのセリフの内容でも信頼度が変化します。テンパイ後、ルリのカットインがあればチャンスです。
ナデシコチャンス
「7・4・5=ナデ・シ・コ」の並びで突入するアツい演出。スーパーリーチの選択画面で信頼度の高いリーチが選択されれば期待はふくらみます。図柄のうち「7・※・5」がテンパイした後にリーチアクションとなり(ならない場合もある)、真中が「4」となれば「7・4・5」で「ナデシコ」となりナデシコリーチなどのスーパーリーチへ移行が確定。なおリーチ内容は4種類の中からチャンスボタンでランダムに決定されます。選択画面にSANKYOのロゴがあれば超激熱!?
ミニゲーム予告
「紙相撲」「シューティング」「記憶マージャン」などのミニゲームに成功すればスーパーリーチのチャンス。隣の人の迷惑にならない程度にボタンゲームで遊びましょう。
次回予告
予告演出の中では最も期待できる演出。他の強い予告との複合ならかなり期待できるはず。
フェィスアップ予告
デジタル図柄の変動に合わせて、キャラの顔がアップになって登場。セリフも伴った色々なパターンがあります。ユリカステージのみ。テンパイ後にキャラがアップでセリフをしゃべれば激熱。
会話予告
画面に出てくるキャラの会話によって期待度が占えます。激アツパターンも存在します。両ステージで内容は異なるものの、内容によって信頼度が変化します。文字が赤色だったり、三人目が登場するとチャンス
背景変化予告
図柄の変動に合わせてシャッターが閉まり、その都度背景が変化します。変化した時に強い予告が絡んでリーチになれば、ややチャンスととらえましょう。
群予告
リーチ成立後に信頼度を底上げする群予告。色々なパターンの群がある模様。ルリステージのみ。テンパイ後にキャラの大群が横切れば激熱。「コスプレしたキャラ」「オールキャラ」なら大当たり確定、「ガイ」がいれば確変大当たり確定。
フィギュア会話予告
盤面右側のフィギュアがデジタル変動に合わせて喋るこの予告は、普段と違うセリフであればチャンスとなります。
似連続予告
ズレ目などのチャンス目で突入する疑似連予告。連続するほど期待度が上がります。同時にシャッターの文字に注目しましょう。派手なものほどチャンスです。大当たりには非常に絡みやすい重要な演出です。
シャッタービジョン予告
リーチ成立時にシャッターピジョンが現れ、表示された文字がその後の展開を示唆します。

SANKYO/『機動戦艦ナデシコ』/リーチ

3エンジェルス
スーパーリーチの中でも比較的信頼度が高いアクション。予告が強ければそこそこ期待できます。
アキト「特攻」
スーパーリーチの中では信頼度が高いです。チャンスアップパターンがうまく絡めば期待できるはず。
全機出撃
リーチハズレから発展する「全機出撃」リーチ。予告が複合してチャンスアップパターンが絡めば、期待もふくらみます。
ナデシコリーチ
役物の戦艦ナデシコが可動する最強のリーチ。予告が強ければ大いに期待して良いでしょう。
ルリちゃん全回転
図柄が同期してスクロール。ヒロインのルリちゃんが萌えルックで繰り広げる大当たり確定のプレミア。確変期待度も超激アツ
ストーリーリーチ
アニメさながらのアクションで盛り上げるストーリーリーチ。出現率も低めで信頼度も高いです。
ストーリーリーチ(1)「『親善大使』救出作戦!」
第9話をモチーフにしたもの。妨害する敵機を撃破し、北極海域の孤島に残された親善大使を救い出すことができれば大当たり。ルリ、もしくはムネタケのカットインが登場する復活演出あり。
ストーリーリーチ(2)「ナナフシ破壊作戦!」
第11話をモチーフにしたもの。敵の新型兵器・ナナフシを破壊すれば大当たり。ナガレ登場による復活演出あり。
ストーリーリーチ(3)「明日の『艦長』は君だ!」
第19話をモチーフにしたもの。
ロングリーチ
ノーマルから発展するロングリーチ。ライン数が増えて3つになれば、ややチャンス。ノーマルラインでは期待できません。
サブキャラリーチ
サブキャラによるリーチアクションは全部で6種類。チャンスアップパターンがないと大当たりは厳しいです。

SANKYO/『機動戦艦ナデシコ』/再抽選

通常大当たり確定後、ユリカもしくはルリが祈りを捧げる再抽選演出に移行します。確変大当たり確定後にも出現することがありますが、格下げはありません。特別演出(確変昇格確定)は次の通り。

  • 確変図柄だけスクロール
  • フィギュア回転
  • ナデシコ役物が動く
  • ユリカがVサインで登場(背景が赤)
  • ルリが照れ顔で登場(背景が赤)
  • アキトが登場(背景が赤)