SANKYOのパチンコ・パチスロ情報サイト

SANKYO/CRエヴァンゲリヲン

SANKYO/『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』

2009年に大ヒットした映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」とのタイアップによる『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』は、シリーズ新タイトルのパチンコです。ビスティが2010年5月に発表したデジパチタイプのパチンコ機種で、大人気コンテンツの魅力をそのままパチンコ機に搭載した迫力ある豪華な演出が素晴らしいです。

SANKYO/『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』/特徴

『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』の基本仕様は従来シリーズのものを一新し、一撃性と高継続性を兼ね備えたスペックとなっています。スペック面では、確変大当たりが「15ラウンド(出玉アリ)」、「8ラウンド」、「15ラウンド(出玉ほぼナシ)」の3種類となり、出玉アリの15ラウンド確変大当たりなら約2000発の出玉を得ることができます。一方、通常大当たりは「8ラウンド」のみとなりますが、確変割合は前作の「CR新世紀エヴァンゲリオン ~最後のシ者~」の65%から70%へ引き上げられています。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」とのタイアップ機で本機種が6作目ですが、機種名は「エヴァンゲリヲン新劇場版」に合わせて変更されています。

SANKYO/『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』/印象

このパチンコ機種でとりわけ目をひくのが「台枠」で、エヴァ初号機がそのまま筐体となった新枠が強烈な印象を放ちます。「ロンギヌスの槍」役物や「暴走・覚醒ランプ/7セグタイマー」などが新設され、また下部には、シリーズ初のコントロールレバーが搭載され、予告やリーチ、昇格演出などのアクションを自分の手でコントロールして楽しめるパチンコです。

SANKYO/『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』/仕様

奇数図柄での大当たりは「15R確変」、偶数図柄での大当たりは「8R大当たり」となり、ラウンド中に昇格すれば確変突入となります。その分、15R当たり時の出玉や確変突入率がこれまでのシリーズ機より甘めに設定されています。「ミッションモード」で使用する7セグメントディスプレイによるタイマーはこれまでの盤面から、台枠の右側に有機ELで表示されパチンコです。

SANKYO/『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』/演出

演出は全て新劇場版の映像でリニューアルされ、エヴァンゲリオンの世界観が忠実に再現されています。よってTVアニメや旧劇場版の映像や情報はBGMを除いてほぼ使われなくなりました。そのため使徒名はすべて「第○使徒」表記になったり、タイトル予告や次回予告などで旧アニメ版のタイトルが使われなくなりました(「使徒、襲来」や「最後のシ者」などは除く)。「ストーリー連続予告」「キャラクター連続予告」「先読み予告」「回想発展予告」など、いかにもそれらしい予告演出が秀逸です。○

SANKYO/『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』/リーチ

リーチアクションは、スーパーリーチへの発展経路が増加し、エヴァ系リーチからストーリー系リーチ、そして全回転リーチへとランクアップしていくシステムが採用されているパチンコです。ロング系からのエヴァ系リーチへの発展を継承し、ノーマルリーチ・ロングリーチ・エヴァ系リーチ・ストーリー系リーチ・全回転リーチ・突発当たりに分けられるリーチ演出。また、今作からエヴァ系リーチ発展後にロンギヌスの槍が画面を通過すると、より信頼度の高いエヴァ系リーチやストーリー系リーチにランクアップする演出を追加。ランクアップした後同じリーチにいた場合、法則崩れで出玉アリの大当り確定となります。さらに続けてもう1回槍が画面を通れば、全回転リーチへの発展が確定します。ロング系に発展するホワイトアウト、ノーマルリーチハズレからロンギヌスの槍経由、ノーマルリーチ中コアフラッシュ及び効果音と共にロンギヌスの槍経由、チャンスボタン押下時のブラックアウトからロンギヌスの槍経由で、それぞれ直接ストーリー系リーチに発展する演出も追加。

SANKYO/『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』/「リーチボイス予告」

さらに今作ではリーチした瞬間にタイミング良くボタンを押すことで「リーチボイス予告」が発生することもあります。これはミサトがセリフを発する予告(「そして、大ラッキー!?」で出玉アリの大当たり確定)で、そのセリフ内容で信頼度が分かるというものですが、タイミングが合っても必ず発生するわけではないのでご注意を。

『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』/魅力

多彩なチャンスアップパターンや、プレミア演出、隠れた法則性など、エヴァンゲリオンファンの心をがっちりつかむ基本演出に加え、暴走モードに歴代シリーズを陵駕する衝撃のシーンが搭載されていることも大きな魅力です。なおフルスペック機「SRW」とライトスペック機「YRW」で異なる点は、盤面左の絵が「SRW」はマリ、「YRW」では初号機となっている点が挙げられます。

SANKYO/『CRエヴァンゲリヲン~始まりの福音~』/楽曲

大当たり中などに聞ける楽曲もバージョンアップしていて、今回の大当たり時の楽曲の条件は、かなり複雑なものになっています。ステージ性能が高めで基本的なゲージも甘めなので、寄り釘やワープルート進入付近の調整が良い台ならば回転率も高くなるでしょう。また、パチンコ遊技台を選択する際はスルーやアタッカーなどの調整に目を配るようにしましょう。これらの条件で違う楽曲が流れた場合は楽曲法則崩れとなり、8ラウンド確変大当たりが確定します。「Angel of Doom」が流れた場合も8ラウンド確変大当たりが確定です。ラウンド中のストーリー紹介は新劇場版のものとなった他、ラウンド自体も新劇場版に合わせて一新されています。お馴染み「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」の他、綾波レイ(林原めぐみ)が歌うパチンコオリジナルソング「集結の運命(さだめ)」などが収録されています。

  • 暴走・覚醒モードを除く大当たり 下記を除いた大当たり ⇒ 「残酷な天使のテーゼ」
  • 9n+3連目(3連・12連・21連・30連目など)での確変図柄での大当たり ⇒ 「魂のルフラン」
  • 9n+6連目(6連、15連、22連、33連目など)での確変図柄での大当たり ⇒ 「集結の運命」
  • 連目が9の倍数時の確変図柄での大当たり ⇒ 「翼をください」
  • 暴走モード中の大当たり 下記を除いた大当たり ⇒ 「集結の園へ」
  • 連目が3の倍数時の確変図柄での大当たり ⇒ 「集結の運命」
  • 覚醒モード中の大当たり 下記を除いた大当たり ⇒ 「集結の運命」
  • 連目が3の倍数時の確変図柄での大当たり ⇒ 「翼をください」

SANKYO/『パチスロ新世紀エヴァンゲリオン~魂の奇跡~』

「パチスロ 新世紀エヴァンゲリオン~魂の軌跡~」は、2010年3月に全国のホールに導入され現在も一部店舗で稼働が続いている大人気パチスロ機です。

SANKYO/『パチスロ新世紀エヴァンゲリオン~魂の奇跡~』/特徴

従来のシリーズと同様にボーナス主体のゲーム性となっているので、初心者でも安心して打ちやすいタイプのパチスロです。ビスティが2010年1月に発表した5号機のパチスロ。保安通信協会(保通協)における型式名は「新世紀エヴァンゲリオン・魂の軌跡A」。アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』とのタイアップ機で、パチスロはとしては4機種目。『新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~』の後継機にあたるパチスロです。同年3月からホールでの稼動を開始しました。

SANKYO/『パチスロ新世紀エヴァンゲリオン~魂の奇跡~』/ボーナス

ボーナスは5種類。赤7揃い・青7揃い・黄7揃いはスーパーBIGで純増MAX415枚。「真希波7・黄7・青7」揃いはノーマルBIGで純増MAX259枚。「青7・青7・赤7」揃いはREGで純増104枚です。次回ボーナス当選まで継続する無限RTもありますが、本機種は「暴走モード」「覚醒モード」に加え渚カヲルが主役となるプレミア扱いとなる「カヲル覚醒モード」を搭載しているパチスロです。なお前作ではRT突入のためには必ず特殊リプレイを引いてリール上で揃える必要がありましたが、本機種ではビッグボーナス後1000G・レギュラーボーナス後800G経過後は天井となり無条件にRTに突入します(以後毎ゲームごとに「暴走モード」突入の抽選が行われますが、暴走モード非突入の場合も内部的にはRTとなっています)。BIGはいずれも「MAX」と表記しているように、技術技術介入性があります。

SANKYO/『パチスロ新世紀エヴァンゲリオン~魂の奇跡~』/覚醒モード

ボーナス以外の付加機能は、お馴染みとなったリプレイタイム(以下、RT)の暴走モード(RT)と覚醒モード(RT)です。暴走モードは、1Gあたり約0.3枚を増やしながらボーナスを待つことができるもの。今回は、BIG後1000G・REG後800Gから即時発動だ。もう1つの覚醒モードは「チェリー・リプレイ・リプレイ」の特殊リプレイと同時に突入。通常時からも突入可能性はありますが、やはりメインとなるのは暴走RTからの格上げ。こちらは、1Gあたり約0.5枚を増やしながらボーナスを待てます。また、このリプレイの一部が揃うとカヲル覚醒モードに移行。こちらは、演出がプレミアム的なものに変化するだけで、スペックは覚醒モードと同となっています。RT中の特殊リプレイ(オレンジ7/スイカ/チェリー・リプレイ・リプレイ)入賞により「覚醒モード」→「カヲル覚醒モード」と格上げされます(なお特殊リプレイとボーナスが同時成立している場合もあり、その場合はRT終了となります)。また、通常時にも稀に特殊リプレイが成立・入賞する場合があり、その場合ボーナスが同時成立していなければいきなり「覚醒モード」に入ります。

SANKYO/『パチスロ新世紀エヴァンゲリオン~魂の奇跡~』/演出

1枚役の出現率次第ですが『新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~』と同様に、今回も逆押しも有効です。演出面では「新劇場版:破」に登場するエヴァンゲリオン仮設5号機、およびそのパイロットの真希波・マリ・イラストリアスがパチンコ・パチスロでは初めて登場します。今作ではパチスロオリジナル演出以外は「エヴァンゲリヲン新劇場版」の素材を使用しています。このため、レギュラーボーナス時の演出である「人物紹介」では惣流・アスカ・ラングレーの名称も「式波・アスカ・ラングレー」としています。ただし機種名の表記は「エヴァンゲリヲン」ではなく、過去のシリーズ同様「新世紀エヴァンゲリオン」のままです。通常時の手順は、過去シリーズのものをそのまま流用できるパチスロ機です。